アプリゲーム

【伝説対決】近接も遠距離も行けるMM「Bright」のスキル翻訳・解説【テストサーバー】

9月10日にテストサーバーに追加された「Bright」のスキル解説です。

ローク以来の「ウォーリア・マークスマン」です。果たしてどんな効果でしょうか。

パッシブ

攻撃範囲に応じて、近接攻撃と遠距離攻撃を自動的に切り替える。

遠距離攻撃では、通常攻撃に敵の現在HPの割合ダメージと「光の啓示」マークを1スタック与える。

近接攻撃では、通常攻撃が魔法ダメージになり、「光の啓示」で敵を攻撃すると物理ダメージも追加される。

アビリティ1

光波と槍を時間差で投げる。

指定された方向へ光の波を発射し、同時に移動スティックの方向へ瞬間移動し、光の槍を投げる。同時に2つ当たった敵にスロウ効果付与。

パッシブ:ヒットした敵に「裁決」マークを付け、8秒間視界を得る。

アビリティ2

敵に急接近してダメージを与え、自身の攻撃速度を上げ、HPを回復する。

「裁決」の敵に当てると、CDがリセットされる。

ウルト中は射程が伸びるが、ヒーロー以外対象に取ることができなくなる。

アビリティ3

変身し、3秒間に受けたダメージが3秒後に反映されるようになる。
3秒間の間にダメージ源がデスしていた場合、遅延ダメージは反映されない。

パッシブ:
遠距離攻撃が全て貫通するようになり、範囲内すべての敵は「光の啓示」でマークされる。近接攻撃の範囲が広がり、ダメージが上がり、魔法ライフスティールを得る。

まとめ

「ウォーリア、マークスマン」という事ですが、そのどちらの利点も生かしたような通常攻撃を持っています。
遠距離と近距離使い分けるのズルくない?

アビ1ではラズのように飛び道具を発射してブリンクします。ヒットした敵の視界を取れます。ブリンク後の飛び道具が当たればスロウを与えれます。

アビ2は接近とバフです。

ウルトは3秒間ダメージを遅延させるというもの。その間に敵を倒してしまえば0ダメージで済みます。インチキですね。

全体的に通常攻撃が主体のヒーローです。敵との距離の置き方が勝負の鍵になりそうです。
遠距離も近距離も強そうな気がしますがどうなんでしょう。

ザタのプロモーション動画では普通に戦ってましたが、本気を出すと神のようになるみたいですね。どんなストーリーが展開されるのか楽しみですね。

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。