カードゲーム

【発売前に】ゲートルーラーに期待するところピックアップ

2020年発売予定の新作カードゲーム、「ゲートルーラー」。Twitterではゲーム内容そっちのけで場外乱闘が起こっていたTCGですが、色々と新しい試みもあって、期待しています。

制作しているのは「バディファイト」を作った「池っち店長」で、実績があるのでゲーム性の心配はいらないでしょう。恐らくインフレも、バディを続けていたら防げていたと思われるので、ゲートルーラーでも大丈夫だろうと思っています。それよりもTwitterの炎上のほうが心配ですね。現状静かになりましたが。

今回の記事では「ゲートルーラー」の発売前、なんならルールすら公開されていない今の段階で、ゲートルーラの現在判明している試みについて僕が期待するものをピックアップして感想を述べていこうと思います。

ルールが公開されたり、実際に発売されると細かな試みは忘れられてしまうかもしれませんからね。

萌え・エロイラストの排除

具体的には「必要以上に性的アピールの強いイラストは控える」カードゲームだということです。個人的にはアリだと思います。

萌えが排除されたからといって女性キャラが全くいないわけじゃないし、僕としてはむしろ狙ってない女性イラストのほうが好きなので

絵のタッチは色々なものが収録されますが、中でもyuchenghong氏のイラストは良いですよね。

僕は普段LOLみたいなMOBAのゲームを遊んでいるので、こういうバタ臭くもなく、オタク臭くもないイラストが好きです。ゲートルーラーを通じてこの良さが広まれば良いなぁと思います。

「君」というテキスト

カードテキストでプレイヤーを指す二人称代名詞が「君」となっています。

バディファイトもテキストは「君」となっていて、これは対象年齢が10歳なので、少年に語りかける感じが出ていい演出だと思いました。

今回のゲートルーラーは対象年齢が20~30歳の大人らしいので、「君」と描かれているのは違和感があります。

この意見はTwitterでも多く、製作者の池っち店長自身も違和感があるようですが、カードテキスト的に文字数の少ない「君」を採用するのがド正論なので採用したと言ってます。

慣れれば気にならなくなるのか、「君」を受け付けない人が売上に悪影響を及ぼすのか、そもそも気にする人は少ないのか、気になりますね。

僕の持論としては20~30歳はむしろ「君」って呼ばれるのが嫌いな年齢だと思っているので、実際の所どうなるのか、ここが一番気になる所ではあります。

ガチとカジュアルが楽しめる

詳しいルールは出てませんが、「ルーラーシステム」によってガチとカジュアルが一緒に楽しめるゲームなのだそうです。

ルーラーというのは自分自身を表すカードで、ルーラーの種類によってルール自体が変わるみたいです。

TCGって極めた人にとっては実力ゲーになるし、それがカジュアルと拮抗するなら運ゲーにならざるを得ない所を、プレイヤーが好きなルーラーを選択することで解決したようです。詳細はわかりませんが画期的な予感がします。

僕は結構非対称性ボードゲームが好きなのですが、勝利条件が変わってしまうようなルーラーは実装されないようです。

緩やかな販売ペース

忙しい社会人や受験生がいつでも環境に戻ってこれる販売ペースで売っていくようです。

まぁ販売ペースが速いと環境が目まぐるしく変わって復帰が難しくなるし、どんどんインフレしてカードの価値も下がりやすくなるので、これは嬉しいですね。

製作者自身がデッキ紹介する

池っち店長は元々デュエマのデッキをブログで紹介して有名になった人なので、ゲートルーラーでも沢山のデッキを紹介する予定らしいです。

面白いデッキを作る人なので、内容が楽しみな半面、公式のサポートが手厚いとプレイヤーの攻略モチベーションが下がる懸念があります。いかに公式感を出さすにデッキ紹介をするかがカギとなるような気がします。

まとめ

TCG業界に風を吹かす気概で作られているゲートルーラーは、製作者が制作の裏話を話してくれるので、どの試みが成功したか、失敗したかが分かりやすいと思います。
今後の新作TCGはゲートルーラーの結果を踏まえて開発されるようになるかもしれませんね。

今の所11月26日まではゲートルーラーのルールを知ることが出来ないので、待つしかいないですね。

僕としてはTCGはもう辞めてボードゲームだけやれば良いかなって思ってましたが、ゲートルーラーはかなり気になりますね。お金もそんなにかからないみたいですし、ゲーム性もボードゲームに近いようなので。

まだ期待半分、不安半分といったところですが、いい結果になればそれに越したことは無いので、注目していこうと思います。ゲートルーラー。

(まだ何かあったか思い出したら追記します)

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。